2010年07月29日

あせものような湿疹にサンダルウッド?!

先日、母から顔見たら絶対言わなきゃ!!って思ってたことがある!と言われ
もしかして、わたし何か母の気に入らないことでもしでかしたか??と少々不安げに話を聞くと、
首筋にあせものような湿疹ができてかゆかったので、私が置いていったジェルを塗ったら一晩でかゆみも湿疹もひいた!!
となんだか興奮気味に話してくれました。
すこしビビッてただけになんだかうれしくなりました。

そのジェルは私の気持ちが塞ぎがちだったときに気分転換につくった香りで、サンダルウッドとネロリをジェルに混ぜただけのものでした。

どちらの精油もあせもにいいとは聞いたことがありません。
私の分かる限りで考えると、ネロリの芳香成分はモノテルペンアルコールが多く含有しているので抗菌、抗真菌作用は働くと思います。
サンダルウッドは主に心臓強壮作用を取り上げますが、芳香成分はセスキテルペンアルコール類が大半を占めているのでホルモン様作用を持ちます。ストレスホルモンなどを補って皮膚疾患の修復を促すと考えてみました。うっ血除去もしてくれるので血流を促すと思います。
また、サンダルウッドで膀胱炎が治ったことがあるので、抗菌作用もあるように思います(芳香成分としては特に説明はつきませんので単に私の勝手な思いです)

あとは、母の湿疹がストレス性のものであったのかもしれません。
いつまでも心身ともにタフだと思っていた母でもお疲れだったのでしょう。

おつかれさま。

毎日暑いので皆さんもお気をつけくださいね。
posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

カロフィラムオイル良かったです ヘリクリサムも!

先週の言い訳にも書きました、私の悲惨な転倒のときできた怪我の手当てのお話です。
怪我直後戻ってきてまずは痛いのをこらえシャワーで傷を洗いました。
そして、消毒のためにティートゥリー、ラベンダー、ユーカリラディアタを原液で傷に垂らし強烈な痛みに耐えました。※原液使用は原則として使用禁止されています。本人の自己責任の下で精油の安全性を確認し使用しています。ご注意ください。

その後保護だけして、薬局に行き、包帯やガーゼ大判の絆創膏などを買いにいきました。

後の手当ては傷があまりにも深いためクリーム状の処方を考え、シアバターにカロフィラムオイルでやわらかくクリーム状にしたところにラベンダー、ヘリクリサム、マスティックトゥリー、ローズウッド、ユーカリラディアタ、ティートゥリーをよーく混ぜあわせガーゼに付けてから傷に貼りつけ包帯でとめました。

実はカロフィラムはすぐ手に入らず、数日後から混ぜました。カロフィラムを入れてから明らかに傷の修復が早くなりました。

また、ヘリクリサム、マスティックトゥリーのおかげでしょう、なかなか治らない内出血が、見る見るうちにきれいに肌色に戻りました。
かなりひどい広範囲のアオジ(内出血)でしたが、一週間ほどできれいになりました!!





posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 06:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

アロマ実験は続いてましたよ。

いつも、見に来てくださっている皆さん、本当にごめんなさい4ヶ月も更新していませんでした。

その4ヶ月の間とにかく立て続けに怪我などいろいろありまして更新する気になれませんでした。

今年の節分を越えてすぐに赤信号で止まっていたら、後ろからドーンと追突されました。
これを皮切りに、夫がひざ靭帯損傷、息子が崖から2mくらい落ちたり玄関ドアに指を挟んだり。
父は息子の子守中に転んで頚部脊柱管圧迫を起こし、救急車で運ばれ緊急オペ
私は、雨の日に転んでひざを強打し流血、肉えぐれるほどの怪我。最近では突然、奥歯が真っ二つに割れてしまいました(小学生のころ歯の健康優良で表彰された経歴がある私がもうやだ〜(悲しい顔))。この災難は娘にまでおよび、ひざに私と同じような怪我や不穏状態が続いたりと思い出せるひどいのだけでもこんなにいろいろありました。

家族に厄年がいるもののこんなに立て続けにあるのは本当に恐ろしくもなりました。

しかし、怪我などは、順調に回復をとげ少しづつ落ち着いてきたように思います。
それぞれの怪我にはアロマ処方も必ずしました。
こんなとき、初期手当てでも、手元にあるアロマアイテムで、すぐにケアできることに喜びと感謝、ずっとやってきて良かったとつくづく思いました。
また、災難のたびに知恵を貸してくださったり助けていただいた師匠や友人、家族にも感謝を感じずにはいられません。
本当にありがとうございました。

また、そのときのアロマの処方記録をアップしていけたらと思っています。
定期的にサボりが入るブログですが地道に続けますので、お付き合いください。
posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 06:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

ジンジャーの精油入荷!!

先日からジンジャーがマイブームな私ですが、

http://odeur-du-ciel.seesaa.net/article/139308040.html

にも書いたように精油も入荷いたしました!!
早速、マイトリートメントブレンドオイルに使いました。
ブレンドしたのはほかにジュニパー、ワイルドキャロット、オレンジスイート、レモン

このところ体の滞りがあるように感じていたのでデトックスと冷えとり対策をねらってのブレンドです。

これが面白い!
まず手にのせて両手に伸ばしているだけで手のひらに温感。
腹部から下半身にトリートメントしました。

なんとなく表面からポカポカしてきました。

最近、トイレの回数が増えました。
とてもスッキリです。
今日気づいたのですが、ベルトのあまりが長くなってます。
私の愛用ベルトはメッシュなので穴が変わったとかはっきり言えないのですが私には明らかに余りが長くなったのが分かります。

引き続きジンジャー集中自己人体実験試みます。
posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体は正直です。アロマトリートメントで定期的にケアしたいですね。

昨日のお客様は一年半ぶりにご来店いただきました。
普通の民家でやっている店ですが、ちゃんと覚えていて下さっていて感激の再会でした。

久しぶりにお会いした第一印象は、以前よりも明るく快活な感じを受けました。社会人二年目でお仕事はお忙しいようだけど、勤務には慣れ、たくさんのスキルを身に付けられたご様子でした。

しかし、お手入れをさせていただくと、体のあちらこちらに疲労のサインが出ていたのです。
特に冷えが部分的にひどく体温調節がうまくいっていない感じでした。かなりの精神的ストレスがかかっているようでした。

私のサロンでは体調などお伺いして精油(香り)を選びますが、最終的にはご本人に選んでいただいています。
その方が選んだ香りは、自律神経を調節したり、神経バランスを整える香りが中心でした。
それに体を温める加温作用のある香りをお選びいただきました。

体も嗅覚も正直なんですね。

ご本人は疲労は自覚されており、悩みや迷いはあるもののそんなにストレスとお感じでないところもあったそうですが体はちゃんと警告サインを出していました。

お忙しいと思いますが、よく寝て、ちょっとしたセルフトリートメントで続けてケアすると改善が早くなると思います。
よく寝ることで脳のリセットもでき、健全な思考力も得られると思います。

とても好感の持てるこれからに期待のもてるお嬢さんなので、これからも陰ながら応援していきたいです。




posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

冷え性にジンジャーためしてみます!アロマの精油も活用できそう。

最近「体温を1℃上げると免疫力が上がる」とか「体温を上げてやせる」とか「体温が下がると…」とかという話題が再復活のように目、耳に飛び込んできます。
数年前からよく言われていることだとは思います。

先日、ひとりで本屋さんに行くことが出来たとき、その手の本を数冊ちらちら立ち読みをすると“生姜”を紹介している内容が多いなと感じました。

私も低体温とまではいかないけど漏れなく冷え性でむくみやすい体質、からだのめぐりが良くないことは常日頃から自覚済み。
最近寒いことや、正月から食べすぎているなどで、体型も気になりだしていました。

幼馴染の友人も今年はやせる!!といって私のアロマサロンにも通ってくれているのに私は不摂生のままというのはやっぱり良くない!
しかし、何から始めようかと思っていました。
そうです!
“生姜”です!!これは試してみる価値がありそう。私にも出来そう!と思い、先週から毎日私のドリンクものには必ずおろし生姜が入ってます。
お茶にもコーヒーにもジュースにも。
よく朝食に作るバナナと牛乳(豆乳)をミキサーにかけるバナナジュースにも生姜を入れ家族に出したら、ママだけにして欲しいと言われましたが。。

食べるだけではつまらないので、ジンジャーの精油もためしてみることにします。
今手元にないので、今週中に発注します。
どう使うかは検討中です。
なにか良いお手入れ法があったら是非教えてくださいね。コメントお待ちしています。

posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

ユーカリラディアタの季節が来たらしい

昨晩、花粉症のご主人やお子様をお持ちの友人から一通のメールが届きました。
“今年もユーカリラディアタ2本ください”と。

去年もユーカリラディアタの精油がないと困るくらいの勢いで気に入ってくださり、ママ友さん方にも紹介してくれた結果、その方経由でユーカリラディアタだけでも合計して10本ほどご購入頂きました。

ご家庭だけでなく職場でも芳香してくださったりのおかげで、その効果もお聞きすることが出来ました。

たとえば、芳香しておくだけで、花粉症の方がイライラせずお仕事に取り組めたとか、ユーカリラディアタは肌刺激が低く安全なので、原液を鼻の穴の入り口に塗ったら詰まっていた鼻が通ったとか…

私は花粉症ではないですが、鼻水が出るような症状のときユーカリラディアタを使うと、始めは、さらに鼻水の出方が激しくなりますが、免疫力を強壮してくれるからか、普段より早く鼻水が止まるように思います。

花粉で困っていらっしゃる方がいたら是非お試しください。
posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

新型インフルエンザのMyアロマ処方

昨年11月、子どもたちがインフルエンザに罹り、看病中にまんまと感染…お世話になった方々からの再三のリクエスト
私の新型インフルエンザ闘病記録(おおげさ^^;)です。


クローブウォーターやタイムブルガリスウォーターを咽頭にスプレーしながらマスクもし気を付けていたものの、添い寝してるとき顔の前で唾の飛ぶ咳をされてしまっては、防ぎようがなかったのでした。

私の発症は土曜日夕方、なんだか体が重だるく頭痛がありました。それでも夕食の準備をし子どもたちに食べさせたり世話をしてから体温を計ると38.1℃。「来た来た」と思いながらもお母さんはまだ、寝込めず、家事をやりこなし、ベットサイドに必要なアイテム(水分、体温計、アロマグッズ一式)を揃え休むことにしたときには、39.2℃でした。
さすがに、もう無理は出来ないと判断した体調でした。

まずは、オレガノカプセルを2錠のみ、
ラベンサラ、ティートゥリー、タイムサツレオイデス、ユーカリラディアタをキャリアオイルで希釈。濃度なんて考える余裕なくおそらく10〜15%くらいのものを胸腺中心に胸からのどと脇の下にすり込み頭を冷やしました。
一時間ほどすると、38.9℃に下がってました。が今度は咳が出てきて止まらなくなってきました。のどにタイムブルガリスウォーターを飲めるくらい大量にスプレーしごっくんとしたり、手当たりしだいの処方状態になっていきました。その晩はひとり隔離してもらい、自分の思うがまま定期的に胸・のど・脇の下に塗り様子をみました。
二日目日曜日、朝は一時37.9℃まで下がったので今のうちにみんなに朝ごはんを食べさせ、お昼ごはんの準備をし、洗濯ものを干し終わった直後38.5℃まで再上昇、長女にお昼ごはんの準備について説明し、再びベットにもぐりこみました。
病状はこのあとピークを迎え、体温は39.4℃。もう口の中までモワっとあつくてどうにもなりません。

ここからは処方を変え、
タイムリナロール、タイムサツレオイデス、ティートゥリー、ユーカリラディアタ、タイムツヤノール、クローブ、ローレル
と抗ウイルス作用のあるものは手当たりしだい器に取り出し経口投与も想定し食用アルガンオイルで希釈。まずは、胸・のど・脇の下・手が届く範囲の背中に塗りべたべたにしました。
それからも、あまりにしんどいので、上記のブレンドにレモンを足したものを上あごや咽頭近くに何度も指で塗ってからお茶や水を飲むというのを定期的に体に塗るのと同時に、行いました。
昼過ぎはもうトイレに行くのがやっとでしたが、とにかく精油を頼りに過ごしました。一度軽く食事が取れたので、イミュネッセンスというブレンド精油のカプセルも飲みました。あとは、オレガノウォーターとタイムブルガリスウォーターを咽頭にスプレー。

この日の夜はこんなに汗をかくのは生まれてはじめてと思ったほどの汗をかき、一晩で3回びたびたになった衣類を着替え、当然ベットも湿ってくるので2,3枚のバスタオルを敷きそれも敷き変えなくてはいけないほどでした。その間も起きるたび、体にオイル塗布、口の中にもいれていきました。

そして、月曜日の朝体温37.2℃体調も随分楽になっていました。
この日は、少し頭痛が残り、一度38℃台になったものの、順調に平熱に向かいました。
この日は同じような処方を回数を減らし手当て。
まだまだ一日静かにさせてもらいましたが昼過ぎには体温も落ち着きほぼ平熱に。

インフルエンザは平熱になってから二日間自宅療養と言われています。知り合いの看護士に相談すると、平熱になってからもしばらくは周りにウイルスを撒き散らすことになるといわれ、自力で治した場合は倍の4日は養生した方が良いと。
火曜日はうちの中で普段やれないユーチューブサーフィンなんかしたり好き勝手に楽しみながら療養。二日間にわたりかなりの精油を体に投与したので、この日はアロマもお休みにしました。

こんな感じで私の新型インフルエンザ初感染は回復に向かいました。
治癒二週間後はアロマインストラクターの二次試験を控えておりとてもあせった体験となりましたが、逆にアロマの良い人体実験が兼ねられ私としては大満足の結果でした。

続きを読む
posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

私のアロマテラピーをもっと伝えたくて。ブログ講座に行って来ました。

以前にもブログを続けられなくなり、書きたいことがあっても再び始められなくなってしまったことがあります。
http://odeur-du-ciel.seesaa.net/index-2.htmlとか…

そのあともたびたびサボりながらでも何とか友達に励まされながら、三日坊主を続けるがごとくになっている私のアロマブログです。

でも、やっぱりアロマテラピーのこと、ハーブのこと、おいしくって体にやさしい食事のことは自分がためして良い結果が出たりするとみんなに、出来るだけたくさんの人に伝えたいって気持ちはいつもあって、たびたび(毎日)ネタはあるものの日々の暮らしに追われ書けなくなるのです。

もともとIT関係とても弱いアナログ人。そこで、

第5回 働く個人のインターネット活用セミナー:ブログを書いたことのない人でも大丈夫!のブログ講座

http://ryukeisha.jp/information/ict/

http://officemore.jp/information/%E3%80%90%E5%91%8A%E7%9F%A5%E3%80%91%E7%AC%AC5%E5%9B%9E%E3%80%80%E5%83%8D%E3%81%8F%E5%80%8B%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E6%B4%BB%E7%94%A8%E5%AE%9F/#more-301

に参加してきました。

一に学んだことは、
ログをコツコツと書き、蓄積すること。
それが、私のアロマ健康生活の財産になるということ。

去年末、皆さんからリクエストを貰いながらもなかなかアップできなかったインフルエンザ撃退法など、書いていきます。

さあ、子どもを習い事に連れて行く時間です。
また続きはあとで。

posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

ハーブのちから*クローブウォーター*

私のアロマ生活で、最近のヒットはクローブウォーターです。

以前に歯痛でクローブの精油を使ったお話をしましたが、精油だとオイゲノールという成分が強すぎて歯痛には効果を発揮してくれましたが、肌を荒らしてしまいました。

しかし、ウォーターなら、香りもきつくなく肌も荒れてこないのであちらこちらにスプレーしています。

体験を基に感じたのはやっぱり抗菌に優れているということでした。

主人から大きな口内炎が出来て4日ほど痛くて困っていると聞いた時、寝る前クローブウォーターを口内炎患部にめがけたっぷりスプレーしたところ、朝起きたときはまだ違和感があるようでしたが、仕事から帰ってきて聞くとそういえば、痛くない!!あれどこだっけ!とのこと。

それをきいて、吹き出物が襟足にあり、気づくのが遅くずいぶん痛くなっていたところにもつけてみたら痛みが一日でひいています。

このところは、子どもたちの学級閉鎖、幼稚園休園が相次いでいるので、新型インフルエンザ対策として、家族で毎晩クローブウォーターを咽頭にスプレー中です。
最初は変な匂いとかマズイと言っていた息子も慣れてきたのか、喜んでお口を開けています。

こんな簡単な対策で毎日元気でいられたらうれしいですよね。


posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。