2009年07月17日

精油のちから*クローブ*ローレル*

またサボっていたと久々に自分のログを見ると最新が6月!!
そんなにサボってたつもりがなかったのでちょっとビックリです。

その間にまた何かあるんですよね。

そのうちのひとつをお話します。

虫歯じゃないのにものすごい歯が痛くなりました。
生まれてはじめての歯痛でした。

ある日の夕方頃口の中がなんか変!と気づき夕飯時に軽く痛みを感じました。それからどんどん痛みが増してきて、次の朝、明らかな歯痛になってました。
でも、まだ今までにも経験のある痛み。でも痛い!!おかしい!!と思ったのでクローブ、ローレル、ペパーミント、レモンをブレンドして綿棒で患部にすり込みました。
(緊急だったので原液で塗りましたがこれは自己責任のもとやりました。まねはなさらないで下さい。私も口角が荒れました。)

初めはものすごく苦いです。その後しびれのような感覚が起こりすぐには痛みはひかなくしびれ、苦味も交わりうつむきがちに動きたくなくなるのですが、1分も経つと徐々に痛みが緩和されてくるのが分かるのです。

クローブ(丁字)の香りをかいで、昔の歯医者さんの香りと思った方いらっしゃいませんか?
クローブの主成分オイゲノールの香りです。
オイゲノールは強い神経麻痺作用を持ちます。いわゆる天然の麻酔薬なんです。
さらに抗菌、抗ウイルス作用もあるので新型インフルエンザなどのウイルス性疾患にも予防効果が期待できます。

香りの特徴が強いクローブは苦手な方もいらっしゃると思います。
私の今回のブレンドのように口腔内のケアにおすすめのローレルやお口にするのに慣れているレモンやミントを足すと比較的受け入れられる香りになりますよ。

しかし、結局今回は、炎症のほうが勝ってしまい、私の人生最大の歯痛を経験しました。
ここまでくるとやっぱり医師の診断、処置を仰ぎました。やっと今日固形物が食べられる様になりました。まだ痛みは残ってますが。
皆さんもお気をつけ下さい。
posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。