2010年07月14日

カロフィラムオイル良かったです ヘリクリサムも!

先週の言い訳にも書きました、私の悲惨な転倒のときできた怪我の手当てのお話です。
怪我直後戻ってきてまずは痛いのをこらえシャワーで傷を洗いました。
そして、消毒のためにティートゥリー、ラベンダー、ユーカリラディアタを原液で傷に垂らし強烈な痛みに耐えました。※原液使用は原則として使用禁止されています。本人の自己責任の下で精油の安全性を確認し使用しています。ご注意ください。

その後保護だけして、薬局に行き、包帯やガーゼ大判の絆創膏などを買いにいきました。

後の手当ては傷があまりにも深いためクリーム状の処方を考え、シアバターにカロフィラムオイルでやわらかくクリーム状にしたところにラベンダー、ヘリクリサム、マスティックトゥリー、ローズウッド、ユーカリラディアタ、ティートゥリーをよーく混ぜあわせガーゼに付けてから傷に貼りつけ包帯でとめました。

実はカロフィラムはすぐ手に入らず、数日後から混ぜました。カロフィラムを入れてから明らかに傷の修復が早くなりました。

また、ヘリクリサム、マスティックトゥリーのおかげでしょう、なかなか治らない内出血が、見る見るうちにきれいに肌色に戻りました。
かなりひどい広範囲のアオジ(内出血)でしたが、一週間ほどできれいになりました!!





posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 06:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。