2010年07月29日

あせものような湿疹にサンダルウッド?!

先日、母から顔見たら絶対言わなきゃ!!って思ってたことがある!と言われ
もしかして、わたし何か母の気に入らないことでもしでかしたか??と少々不安げに話を聞くと、
首筋にあせものような湿疹ができてかゆかったので、私が置いていったジェルを塗ったら一晩でかゆみも湿疹もひいた!!
となんだか興奮気味に話してくれました。
すこしビビッてただけになんだかうれしくなりました。

そのジェルは私の気持ちが塞ぎがちだったときに気分転換につくった香りで、サンダルウッドとネロリをジェルに混ぜただけのものでした。

どちらの精油もあせもにいいとは聞いたことがありません。
私の分かる限りで考えると、ネロリの芳香成分はモノテルペンアルコールが多く含有しているので抗菌、抗真菌作用は働くと思います。
サンダルウッドは主に心臓強壮作用を取り上げますが、芳香成分はセスキテルペンアルコール類が大半を占めているのでホルモン様作用を持ちます。ストレスホルモンなどを補って皮膚疾患の修復を促すと考えてみました。うっ血除去もしてくれるので血流を促すと思います。
また、サンダルウッドで膀胱炎が治ったことがあるので、抗菌作用もあるように思います(芳香成分としては特に説明はつきませんので単に私の勝手な思いです)

あとは、母の湿疹がストレス性のものであったのかもしれません。
いつまでも心身ともにタフだと思っていた母でもお疲れだったのでしょう。

おつかれさま。

毎日暑いので皆さんもお気をつけくださいね。
posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。