2009年10月23日

ハーブのちから*クローブウォーター*

私のアロマ生活で、最近のヒットはクローブウォーターです。

以前に歯痛でクローブの精油を使ったお話をしましたが、精油だとオイゲノールという成分が強すぎて歯痛には効果を発揮してくれましたが、肌を荒らしてしまいました。

しかし、ウォーターなら、香りもきつくなく肌も荒れてこないのであちらこちらにスプレーしています。

体験を基に感じたのはやっぱり抗菌に優れているということでした。

主人から大きな口内炎が出来て4日ほど痛くて困っていると聞いた時、寝る前クローブウォーターを口内炎患部にめがけたっぷりスプレーしたところ、朝起きたときはまだ違和感があるようでしたが、仕事から帰ってきて聞くとそういえば、痛くない!!あれどこだっけ!とのこと。

それをきいて、吹き出物が襟足にあり、気づくのが遅くずいぶん痛くなっていたところにもつけてみたら痛みが一日でひいています。

このところは、子どもたちの学級閉鎖、幼稚園休園が相次いでいるので、新型インフルエンザ対策として、家族で毎晩クローブウォーターを咽頭にスプレー中です。
最初は変な匂いとかマズイと言っていた息子も慣れてきたのか、喜んでお口を開けています。

こんな簡単な対策で毎日元気でいられたらうれしいですよね。


posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クローブウオーター,私も気に入っています。インフルエンザ対策として,空気清浄用スプレーとして紹介しましたが,抗酸化作用がビタミンCの8倍と聞き,今は顔の化粧水として使っています。香りに気にならず,調子よいですよ♪
Posted by iku at 2009年10月23日 22:54
ikuさんありがとうございます。
クローブ、顔につけるとおいしい香りですよね。

豚の角煮とかを連想してしまいます(*^_^*)
Posted by ciel at 2009年11月02日 12:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。