2008年11月10日

アロマでロハス10月号ですが、まだまだ使えます。

すっかりご報告していませんでした。
安江工務店さまのコラム、10月号をご紹介します。
時期はずれの内容に見えますが、まだまだ、クレイは使えますよ。


http://archive.mag2.com/0000250936/20081021135522000.html


もう少ししたら11月号もご紹介できると思います。
また、参考にしていただけるとうれしいです。
posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

精油のちから*ジンジャー*

多分ジンジャーの精油を愛用している方ってかなり少ないと思います。

私も今回はじめて使ってます。

このところ急に寒くなって、またもや、体が思うように動かないと思うようになり、先月の失敗も繰り返せないと、無理をせずアロマの実践あるのみ!!と取り組み始めました。

私のこのところの一番の変化は体温調節がうまく行っていない。
胃腸が元気じゃない。
血流も良くはない。
足先、指先が冷えてなかなか温まらない。
肩こりがひどく、チクチク痛みが続く。
頭痛もある。

そんな症状から、
今回はいつもと何か違う処方をしてみたくなって考えついたところがジンジャ−でした。
ジンジャーは健胃作用があり、筋肉の疲労、冷えにも良さそう。

今回はジェル基材を使い、ジンジャーとレモンの足先あたためジェルを作りました。

朝と寝る前にあしの指先、指の間にすり込みます。

しばらく、様子を見ています。
posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

アロマの素はハーブ *フェンネル*

アロマセラピー = 精油を使った療法と思われがちなのですが、アロマセラピーはおおきく言えばフィトセラピー(植物療法)です。
ハーブからの芳香成分は精油だけに抽出されるのではなく、ハイドロゾル(ハーブウォーター)にも水溶性の芳香成分を中心に溶け込んでいます。
ハーブティーももちろんのことアロマセラピーの基材のひとつです。


前回のお話の中でフェンネルティーのことを出したので、追記をします。

母乳促進にフェンネルティーといいます。
じゃあ、フェンネルの精油を使えばもっと効き目が期待できるのか?と思いませんか?

確かに精油事典にも母乳の増加を期待する処方にフェンネルを使っています。
しかし、フェンネルにはエストロゲン様作用のあるtrans-アネトールという成分を多く含んでいたり、神経毒性のあるフェンコンという成分を含んでいるため、乳幼児・妊産婦・授乳中の女性、てんかん患者には使用しないとも謳っているのです。

なんだか変ですよね。母乳増加を目的としたいのに授乳中の女性はNGなんて!!

精油はハーブの芳香成分をかなり濃縮した液体です。
私たちは少量でも体に何らかの影響を受けます。

危ない条件を潜り抜け、ほしい効能だけを取り入れたい!そんなときは、水溶性のハイドロゾルやハーブティーのほうが有効になります。

特に経口による処方は消化器官を通るため肝臓で解毒されてから体をめぐることになりますから、より安全というわけです。

授乳期のような方へ精油を処方する場合も実は経口投与するとなっています。

しかしこれもまた、日本では精油を経口投与しないといった一般基準があるので(やってみたいという方は自己責任の下で行うこととなります)、結局、ハーブティーが一番有効に利用できるということなんですね。

ハーブティーも見捨てないでくださいね。とてもからだにやさしい飲みものです。

posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

アロマな生活、実践あるのみ

何でもそうかもしれませんが、机の上だけでは本当には学べないんだなと実感しています。

事典やテキスト、処方集なんて本はたくさん出回っているけど、本当にどんな反応をするのかなんて、やってみなくちゃわからないですよね。

私の子どもたちがまだ授乳期だった頃の体験談をアロマの師匠に話したとき、うらやましいと言われました。
私はあまり深く考えず、母乳が出るようになればとフェンネルティーやタンポポティーなどを試してたのですが、本当に母乳の出に効果がありました。
先生はこの体験談こそ、私の宝だとおっしゃいました。
先生はお子様がある程度大きく成長されてからアロマを始めたので、実例がご自身にないのとのこと。

目の前にいる家族や自分自身の健康管理にと自然にやってきたことが、私の今後大きな宝物になるんだと、意識してみようと思いました。
なんだか、アロマを使うことがさらに楽しくなってきました。

posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

ラバンジン系のラベンダーグロッソも鎮静効果あり?!

今年の夏、長野県の農業公園に行ってきたとき、ラベンダー摘みを体験して来ました。

持ち帰ったラベンダーはその後、いくつかの束にしてドライフラワーになりました。

干しているうちに振動などでぱらぱらと花が落ちたりします。
先日、ちいさな一枝が床に落ちていたときのおはなしです。

3歳になる息子は、やんちゃ盛り。電話が大好きで、大事な電話でも奪い取って自分の好きなことだけしゃべり受話器を放り投げる始末(汗;)

その日も大事な方への電話をしなければならなく、また息子が邪魔してきては困る状況でした。

そのとき、息子はたまたま床に落ちていたラベンダー一本に興味を示し花を茎から取ったりつぶしたり、はじめは乱暴なしぐさで触っていました。

集中して遊んでいるようだったので、このスキにと電話をかけました。
電話は予想外に長くなったのですが、いつもなら電話口に出たいとせがみ受話器が取れてしまうかと心配になるほど引っ張っていくのですが、そのまま私のそばでラベンダー一枝を触っては穏やかにじっとしているのでした。

電話を切った後、息子におとなしくしてくれてたことを褒めてあげました。
そして、ラベンダー好きなの?と聞くと「ウン、イイニオイ」といっていました。

そのラベンダーはラバンジン系(二種類のラベンダーの交配種)であるグロッソという品種でした。
鎮静にはアングスティフォリアと思っていましたが、日本でもたくさん採れるグロッソでも目の前でちゃんと効能が証明されたようです。

グロッソは、香りも強く、少しつんとした香りなのですが子どもは正直です。
先入観もないので効き目が確かめやすいですね。
posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

ストレスはやっぱりあなどれない!

このところ、ブログを書く気力を失うほど体調を崩してしまっていました。

前回投稿した、“疲れている人が多い秋”に疲れの原因と対策をのせましたが、今思うと、そのまま私のことのようです。

9月末頃から、仕事に追われ、寝不足の毎日。休日は子ども会の行事や町内のお祭り、保育園や小学校の行事etc.と休息もなしに動いていた結果、
やはり駄目でした。
二週間ほど体調が優れず、ホルモンのバランスも良くなかったのでしょう、仕事に差し支えるほどの肌荒れ、疲労感で耐えられなくなりました。

今回ばかりは、病院で診察を受け、お仕事も少しお休みをいただき、パソコンも立ち上げない日々を過ごし、今日やっと大丈夫と思うことができました。

夜更かしも日常、子どもがいて仕事を持つ女性ならいたって普通の忙しさだと自分は思い込み、「私は大丈夫」と思っていましたが、おそらく無意識のうちに大丈夫じゃないことを大丈夫と思い続けてしまったことが大きなストレスだったのでしょう。

ストレスって本当に病気を生むんだなと実感です。
気がついてる部分は、なんとなく日ごろからケアしてるらしく言うほどのストレスにはなりません。
一番気をつけたいのは“だいじょうぶ”と思っていることのようです。
ほんとに大丈夫なことは「だいじょうぶ?」とは問いかけません。
「私は大丈夫!」と思ったら「本当にだいじょうぶ?」と繰り返し確かめるくらいの余裕を持ちたいですね。

皆さんもお気をつけくださいね。

ということで、元気を取り戻したのでブログ再開します。
今度は無理のない体調管理の下、週2回を目標に投稿する予定です。
よろしくお願いします。
posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

疲れている方が多い秋

先日、お肌のお手入れ会のイベントに参加させていただきました。

最近お体を触らせていただいてよく思うこと。

“すごく疲れてる。”以前のお体を見せていただいたことのある方は特に分かりやすいですが、お顔つきや姿勢からは想像できなかったほどの疲れを体に潜めていらっしゃる方が多いのです。

夏の疲れが抜けていない
季節の移り変わりに体がなじんでいない
イネ科アレルギー
2学期が始まり試験などがあり寝不足
行楽・行事が目白押し

などなどが考えられます。

こんなときは、とにかく早く就寝をすること。
ビタミン・ミネラルの補給をしっかりと考えた食生活。
がベースにほしいです。

アロマは、自然治癒力を高めるといったサポート役です。
セルフアロマケアで、疲れた心と体を健康に戻していきましょう。

セルフアロマケアは次にやってくる寒い冬に備え体を整えてくれるでしょう
posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのお客様なのに

初めてのご来店の方には、コンサルテーションをしています。
体の状態や生活パターン、既往歴やアレルギーの有無などお聞きし、できるだけお体にあったトリートメントをご提供するため、さしつかいない程度にいろんなことにお答えいただいています。

先日、いつも来て下さるお客様がお友達をお連れになって来てくださいました。

その方にもいつもどおりコンサルテーションを行っていたところ、その方は精油についてお詳しいと気づき、良くご存知なんですねと申し上げたら、前に務めていた英会話教室の先生がアロマをやっていたので…とお答えになったのです。

英会話教室の先生とはまさに私のアロマの師匠だったのでした!!

あるときは、私が10年前にお世話になったバリダンスの先生のお弟子さんがご来店下りました。
エアロビクス教室で仲良くしてくださってたお友達が来てくれたときも、何で知ってるのと聞かれるくらいの共通の友人がいたりしたこともありました。

世間って本当に狭いのでしょうかね。
それとも私を取り巻く環境が狭いのか…

しかし初めてお会いする方とすぐに共通の話題で盛り上がるというのはとても感動的です。
そしてなんだか身も引き締まる思いでもあります。

きょうも、皆さんと分かち合えるすてきな香りとリラックスできる空間づくりに精を出します。
posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

ロハスびと

安江工務店さんのメールマガジンに連載させていただいてるコラム“アロマでロハス”9月号を紹介します。
もう10月ですね。
今月号もお楽しみに!

http://archive.mag2.com/0000250936/index.html

posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

21日イベント参加来てくださった方ありがとうございました。

遅くなりました。前のブログにも告知させていただいていますが、去る21日に安江工務店さまのリフォーム大相談会に参加させていただきました。
思ったよりも次々とトリートメントご希望の方に来ていただきました。
中には、リフォームは予定していないが、新聞折込チラシをみて、アロマトリートメントを受けたいために足を運んでくださった方もいらっしゃいました。
ほかに、以前リフォームをしたという方がご来館、きれいになってからアロマのエッセンシャルオイルをお部屋に香らせているとおっしゃってた方やトリートメントは初めてという方が、私のお店の案内を持って行ってくださったりとアロマセラピーがすこしづつでも一般に浸透しているんだなと実感することができました。

本当のアロマセラピーを皆さんに知っていただき、活用して頂ける様これからも、がんばります。
posted by Odeur du ciel 安達三栄 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。